トップ  >  ソフトバンクLTEは品質No.1?
・ソフトバンクLTEはNo.1の品質?

現状急速に広まっているLTEのエリアですが、ドコモ、auのエリアと比較すると、ソフトバンクのエリアはやや遅れてをとっているようです。

しかしながら、ソフトバンクは通信エリアを広めるために色んな対抗策をとってきています。

1つは、プラチナバンドと言われる帯域の取得。

これはLTEの規格ではなく3Gの規格の帯域ではありますが、通信エリアや通信品質の確保を図っています。

もう1つは、イーモバイルの買収。

イーモバイルといえば当サイトでも紹介している通り、大手データ通信サービス会社であり、ソフトバンクとは競合会社でもありました。

イーモバイルはLTEのサービスも提供していますので、ソフトバンクはこの買収によって、2つのLTE網を使用できるようになりました。

重複しているエリアが多いため、LTE網が2倍になったからといって、単純にエリアが2倍になるわけではありません。

それでは、ユーザーにとってメリットがないのではと思われるかもしれませんね。

しかし、メリットは十分にあるのです。

ソフトバンクLTEとイーモバイルLTEは、それぞれ1.5GHzと1.7GHzという異なる帯域を使用しています。

ユーザーからすると2つの帯域どちらでも使えるようになりますので、通信の品質があがることは間違いないのです。

片方の帯域が通信しにくい状況の場合、もう片方の帯域を使用する(もちろんユーザーが気付かない間に切り替わります)ことができるからです。

現状のLTE対応機種は、イーモバイルの帯域には対応していないため、通信処理のアップデートが必須です。(2013年春ごろと言われています。)

ソフトバンクは、LTEに関してはドコモやauを上回る通信品質を持てるようになる可能性を秘めているのです。



イーモバイルユーザーも、ソフトバンクと同様に両方のLTE網が使えるようになるはずですので、ソフトバンクとの提携は嬉しい話かもしれませんね。


お得なソフトバンクプロバイダー情報(2013年4月)


おとくケータイ.net

おとくケータイ.netはソフトバンク携帯の販売代理店。
優良販売店として多くの実績をつんでいます。
なんといってもすごいのは、キャッシュバックが70,000円もあるところ!
ソフトバンクは4GでもLTEでも急速にエリアを拡大しつつあります。
ソフトバンク携帯への買い替えを考えているなら、ここを選ぶのがベストでしょう。

 キャッシュバック:最大70,000円
 端末代金:携帯の機種によります
 月額料金:2月25日までに契約すれば25ヶ月間基本料無料

 >>おとくケータイ.netの詳細を見る

前
4G/4G LTEのスペック
カテゴリートップ
TOP