トップ  >  通信エリアの比較
■通信エリアの比較

通信サービス提供各社の通信エリアを確認するには、
各社が開示している通信エリアマップを見てみましょう。



http://www.uqwimax.jp/signup/area/



http://emobile.jp/area/em-map-hs.html



http://www.nttdocomo.co.jp/support/area/index.html



http://mb.softbank.jp/mb/service_area/3G/map/index.html



以下、通信エリアの広いサービスの順番に説明していきます。

最も通信エリアが広いのは、ドコモのFOMA
マップ上では山中まで通信できるエリアが多く、圧倒的に通信エリアは広いです。
どこに行ってもインターネットをしたいなら、FOMAが一番安心して使えるでしょう。

続いてソフトバンク
通信エリアの拡大を目指すと宣言している様に、エリアの拡大にはかなり力を入れているようです。
こちらも安心して使えるのではないでしょうか。

次に、イーモバイル
通信エリアは広がっていますが、上位2社に比べるとまだまだ。
G4のエリアは更に狭いです。
都市圏以外でG4を使いたい方は、通信エリアの確認を十分しておきましょう。

4番目はUQ WiMAX
こちらも通信エリアは拡大中ですが、上位2社に比べるとまだまだです。
都市圏で使う分にはカバーされていますが、地方では通信できない場所が多いです。
通信エリアの確認は十分しましょう。


最後にドコモXi
サービス開始したばかりのこともあり、Xiの高速通信を使えるエリアは、
東京と大阪の一部のみ。
通信エリアはこれから徐々に広がっていくと思われます。

前
通信量と料金の比較
カテゴリートップ
TOP
次
通信速度の比較