トップ  >  ・Xi(クロッシィ)サービス内容
・Xi(クロッシィ)サービス内容

ドコモが提供する次世代高速通信サービス。

Xiと書いて、クロッシィと読みます。

LTEという通信方式により、従来のFOMAより高速な通信が行えます。

今後、このXiがドコモのメインサービスになっていくでしょう。



通信速度が速い
料金プランは高い
FOMAの通信エリアが使用できる
Xiの通信エリアまだまだ

まだまだ始まったばかりのサービスなので、Xiの高速通信が使用できるエリアは
限られています。
ただ、FOMA網を使用することができるので、実際に使えるエリアは広いです。
※FOMA網を使用した場合の通信速度は、FOMAと同等。

今はXiのエリアは狭くても、そこはドコモ。
FOMAもサービス開始当初は使用できるエリアが狭まく何やかんやと言われましたが、
今や最もエリアが充実しているサービスとなっています。

Xiもいずれそうなっていくであろうと思われます。



プラン名料金
Xiデータプランにねん※11,000円/月〜6,510円/月
※2
Xiデータプラン2,470円/月〜7,980円/月
※2


※1 契約期間は2年間。途中解約する場合別途費用がかかる。
※2 5ギガバイトを超えた場合、2ギガバイト毎に2,625円加算


料金面から考えると、Xiデータプランにねんを適用した方がよいでしょう。

また、上記の料金の上限は、通信データ量5ギガバイト未満の時という、
制限があります。

5ギガバイトを超えた場合、2ギガバイト毎に更に2,625円加算されますので、
動画など大きなデータをダウンロードされる方は十分に注意が必要です。

その他、通信料以外にmoperaUというプロバイダと契約する必要があります。
moperaUは、別途525円/月の費用がかかります。



受信最大37.5Mbps 送信最大12.5Mbps
(Xiエリア内の一部屋内施設:受信最大75Mbps/送信最大25Mbps)
※FOMA網を使用した場合、受信最大7.2Mbps 送信最大5.7Mbps



今のところ使用できる機器は、USBタイプの「L-02C」のみ。
  
PCに接続、moperaUに契約するだけでインターネットが使えます。

2011年4月にExpressCard型の「F-06C」がリリース予定です。



次世代の高速通信サービスで、話題性はありますが、その分料金面はかなり高くなっています。
  
大きなデータをダウンロードしたいという方には、月5ギガバイトまで(別途費用発生)というのは、
いただけない条件ではないかと思います。
  
今後は間違いなく広がっていくサービスですが、料金的にもエリア的にも、現時点でのオススメ度としては低いです。

カテゴリートップ
TOP
次
・FOMAサービス内容